もしものときの対処方法

債務整理はもしものときのための対処方法です。おもに『過払い金請求』『任意整理』『個人再生』『自己破産』の4つの手段があります。このサイトではこれら4つの手段を中心に詳しくお話していきたいと思います。

READMORE

払いすぎた利息を取り戻す

厳密にいえば債務整理とはすこし違いますが、ぜひ覚えていていただきたいのが過払い金請求です。グレーゾーン金利を超えて課されていた分の利息を、後からでも取り戻せるという方法で、借金を返済し終えた人にも有効な手段です。

READMORE

任意整理のリスクとは?

任意整理は過払い金請求よりもリスクのある債務整理の手段です。おもに弁護士や司法書士のよる交渉がメインで、この交渉によって返済可能な猶予と将来的な利息を決定します。借金を減額できる可能性がある反面、失敗のリスクもあります。

READMORE

返せないほどの借金…

「返せないほどの借金…」のイメージ画像

なかなか減らない借金。
多重債務になって困っているという方や、返済の目処がつかないという方も多いはず。
そんな方々に知っていただきたいのが債務整理です。
とはいえ、「債務整理ってなに?」という方も多いはず。
当サイトでは「債務整理」ってなんなの?という基礎から紹介していきます!

借金を減らすには…

あなたは借金をしたことがありますか?
お金を借りるということは、それなりにリスクをともなう行為です。
たとえばあなたの友達があなたにお金を貸してほしいと頼みます。あなたはいくらの借金までなら承諾できますか?
たとえば、10円や100円程度をレジの際に少し借りるくらいなら、なんとも思わないかもしれません。
それくらいならいつでも返してくれますし、帰ってこなかったとしても別に大きな損害だと思わないでしょう。
ですが1万円以上の多額な借金の場合は、返済がないとこまりますよね?
またもし返ってこないとなれば、その友人のことは信用しなくなると思います。
このように、高額の借金というのはその額が大きければ大きいほど、返さなかったときには社会的な信用を大きく失うものなのです。
友人間での借金でもこのようなことがいえるので、消費者金融や金融機関のローンはさらにシビアです。
場合によっては借金が返せなくなり、自己破産をする羽目になることもあります。
それは決して、このサイトをご覧のあなたにも無関係な話ではありません。
いまは借金なんて全くないという方でも、いつ消費者金融に頼ることになるかわかりません。
そして、お金を借りる可能性があるということは同時に返せなくなったときのリスクが発生するのと同義でもあるのです。
きちんと返す。これは当たり前のことですし、とても大事なことです。
ですがそれと同じくらい…返せなくなったときの対処方法を考えることは大事なのです。
このサイトでは、借金を返済できなくなったときの対処方法についてお話していきたいと思います。

こんな事例があります

借りたものはきちんと返す。これは社会の常識ですよね。
しかしそれがどうしてもできなくなることがあります。例としていくつかの事例を取りあげていきたいと思います。
たとえば、返せなくなる人が意外に多い借金の一つが奨学金です。
大学に行くために奨学金を借りる人が多いですが、場合によっては返せなくなってしまう方が居ます。
たとえば就職できなかったり、就職活動がうまくいかなくて就職浪人してしまった場合、一時的に返していくのが難しくなります。
また就職できてもなんらかの都合で退職したり、あるいはあまりにも収入が少ない場合など、様々な理由から奨学金の返済が難しいという方はいます。
そういった方のなかには自己破産をする羽目になった、という事例がいくつかあります。
また、こんな事例もあります。
銀行から融資してしまった自分でお店を開くために脱サラした人がいたとします。
しかし経営は軌道に乗らず、短期間でお店がつぶれてしまいました。
そのような場合、やはり借りた分はなんとか働いて返すことになりますが、しかし高齢であればあるほどなかなか雇ってくれる会社はありません。
このような理由から、融資してもらったぶんの借金を返せずにいるという方は少なくありません。

以上のような理由のほかにも多重債務など、様々な要因で借金を返すことができなくなる、という方がいます。
実際このサイトをご覧の方のなかにも、今まさに悩んでいるという方はいらっしゃるかもしれません。
そのような方にはぜひ、焦らず冷静に対処していただきたいと思います。
返していけないほど大きな借金を抱えている人にお伝えしたいことがあります。それは、もしかすると合法的に借金を減らすことができるかもしれないということです。
このサイトではそんな方法についてお話していきたいと思います。

債務整理という方法

借金を返せなくなる、というのはかなりつらいことです。
やはりなによりも様々なリスクを思い浮かべ、焦ったり落ち込んだりすることでしょう。
しかし、できることなら冷静に対処方法について考えてみていただきたいと思います。
じつは債務をいくぶん軽減する方法が存在するのです。

あなたは債務整理という言葉をご存知ですか?
債務整理とは合法的に債務、いわば借金を減らすという方法です。
借金の返済期限を延ばすといった方法から、利息をなくす方法、あるいは借金をほとんどすべてなくす方法まで、様々な方法があります。
この債務整理にはおもに『過払い金請求』『任意整理』『個人再生』『自己破産』の4つの手段があります。
また厳密にいえばこれに加えて『特定調停』『時効援用』『闇金被害問題相談』というのも含まれます。
このサイトではい以上に挙げた債務整理の方法についてお話していきたいと思います。

さて、このサイトを書いているのは法律の専門家ではありません。
法律や債務整理に詳しい専門家が書いたサイトが実は存在します。そのサイトの名前は債務整理ナビ.linkです。
債務整理についてより詳しく知りたいという方は、債務整理ナビ.linkにアクセスしてみてください。

「個人再生のリスクについて」のイメージ画像

個人再生のリスクについて

多額の借金を抱えているという方で、自己破産はしたくないという方は、条件次第では個人再生が可能になるかもしれません。個人再生は裁判所を通した手続きが必要で、また収入のある方でなければできないので注意です。

READMORE

「自己破産は最終手段です」のイメージ画像

自己破産は最終手段です

個人再生よりもリスクが大きい債務整理が自己破産です。自己破産はぼすべての借金をなくしてしまえる代わりに、財産や信用を失うというデメリットも大きく、債務が膨れ上がった際の最終手段と考えたほうがよさそうです。

READMORE

「オススメ情報」のイメージ画像

オススメ情報

「どうしても返済できない借金は債務整理で免除・減額しましょう」のオススメ情報です。

READMORE